たまちゃん系女子のブログ(仮)

福岡大学に通う、気ままに過ごす学生です。主にゼミの活動を書いてます!!

いんたびゅいー、あー

あけましておめでとうございます!

昨年のゼミの活動をブログに書きそびれていたので今頃ですが…

 

12/15

先生の元同僚?の伊藤さんをゲストとして、一緒にゼミを行った。

 

まずは、前回のインタビューのふりかえりを行った。また、沈黙には7種類ほどに分けられていることを知った。

 

前回と同じ三人グループになって、インタビューの練習をした。私はインタビュイーの担当になった。話す内容は「好きなドラえもんについて」

インタビュアーの金堀くんは、ドラえもんのことをよく知っていて、私以上に好きな気がした(笑)だから、インタビューされてるのに私の方が、インタビュアーに対して色々聞きたくなってしまった。(なんで、そんなに詳しいんだろ…)

インタビューされてみて、慣れてないから質問攻めになると、全くまとまってない答えになっていた。早く答えなきゃという焦り。(落ち着け、自分!)

その10分ほどのインタビューは録音した。聞いてみると、とりあえず自分の声に違和感しかなかった。自分の声変だなぁ。

 

次に、ゼミ生がひとりひとりゲストの伊藤さんにインタビューをした。「伊藤さんはどんな音楽が好きか」について。

伊藤さんはバンドをやっていたから、このテーマにしたらしい。見た目のとギャップ…!?って思った(失礼しました)何を質問しよーかと考えるのに焦った。伊藤さんメガネかけてるからバンドをしている時、眼鏡吹っ飛びませんか?とか意味不明な質問が真っ先に浮かんでしまった、、

結局、私は好きなアーティストは誰かという質問した。でも、その質問をした所で、インタビューの目的である「好きな音楽」についてはなにも分からなかった。

 

12/22

ゲストの方に来ていただいた。大谷さんという男性の方。

前回のインタビュー「好きなドラえもんについて」の書き起こしを行い、それを見て振り返りをした。

全体的に質問者の訂正より私の受け答えがわけわからない内容だったため回答者の方を改善した方がよかった気がした。質問者の金堀くんを困らせていた。ごめんね!!

質問の改善としては、もう少し深く掘り下げても良いのでは?となった。

 

色々グループでの振り返りに時間を費やしたため、大谷さんとの絡みがないまま終わった。どんな人だったんだろう。

 

ということで…

ゼミの活動中は私はインタビュアーをしなかった。けど誰かにインタビューするという課題があったため初めてインタビューしてみた。なぜか夜の眠い中行ったため、途中聞きそびれていた。当たり前だけど万全の体勢でやるべきだった。

 

 

2018年はどんな年になるんだろ…。抱負とかぱっと思いつかなかったから、とりあえず今年もよろしくお願いします!!

 

おぶざーばー

12/1

 

インタビューの練習ということで。

三人グループになって、インタビューする側、される側、観察する側に分かれて練習した。

私は、観察者としてインタビューの様子を見ていた。話すテーマは「好きなお菓子」

 

インタビューする側がインタビューされる側より多く話していた。(あれ、立場入れ替わった?)話も脱線することがあって。なんか、がんばって話を膨らませようとしている気がした。どうやらその子、沈黙が苦手らしい。

インタビューされてる方はペン回ししてたから、会話がつまんないのかなって思った。でも終わった後に聞いてみたら、話しやすかったって言ってた。

 

今回は観察する側だったから、楽だった。だけどインタビューする側に回ってくるから、不安や…。普段からあまり話さない方だし、一対一で話すのが苦手だからかなり自信ない…。大丈夫か、私????

 

 

さーて、今後の森田ゼミは?

11日24日。

 

長く続いた観察調査のゼミが前回で終わったので、振り返りやこれからのことを先生からお話があった。

 

そして次やるのはインタビュー!!!また、難しそう。。。。

 

 

ある人の言葉に対して、その人がどう思っているのか、その言葉に対して自分は何て言うか?みたいなことをした。

え、これ大喜利!???なんて思いながらも考えてみた。

 

私が考えた言葉は解決策を言うことがあって、どうやら違うらしい。

解決策を言うのではなく、共感する言葉を伝えた方がいいみたい。

 

確かに私が悩んで相談するとき解決策を言ってくれるよりも、とりあえず話を聞いてほしい、共感してくれると嬉しい気がする。

 

さーて、どんな人にインタビューするんだろ。。。

 

 

夏からの調査が終わりを迎える

11/17(更新遅れたーーーー)

 

工作体験教室での分析の発表をした。

社長と河島さんにも来てもらったので、プレゼンするときは少し緊張した。

 

私たちのグループは内容が伝わりにくいことや、質問されて戸惑うことがあったため、もっと考えるべきだったと思う。

他のグループをすべては見てないが、観察したことはほどんど一緒なのに、模造紙も分析結果もそれぞれ異なっていて面白く感じた。。。

 

社長のコメントとして、工作体験教室の関係者はネガティブに考えることでもプラスにとらえている他のグループがあって、自分たちにはない考え方と言っていた。

 

河島さんのお話として、とりあえずやってみる行動力とか言っていた。河島さん以外にも前にいろんな人が同じようなことを言っていたから、行動力って大事なんだと改めて思った。失敗を恐れずに、挑戦しますか!

ぶっちゃけまくる

11月10日

 

分析最終日のゼミでした。来週はいよいよ発表ということで、他のグループの分析を知ることができます。

 

というわけで、今回はまとめと振り返りを行いました。

内容としては、今までの分析を整理して模造紙のまとめ方を考えました。

 

そして、グループでの振り返りをしました。

私たちのグループは、意見が出ずに無言になることがよくありました。

その原因として、内容が難しかったことでした。考えようとはしているんだけど、わからな過ぎて、( ゚д゚)ポカーン。。。。

 

となったり、先生や社長のサポートがあった時だけ進んだり、そんな感じでした。

 

また、お互いが気を遣いすぎているということもありました。

どう思っているんだろう…なんて考えながら、分析していた気がします。

そして、他の人の意見には反応することが大事だとわかりました。

 

なんだか、振り返りの時の話が一番盛り上がっていました。

実はこう思ってた…と言い合って、やっとお互いの距離が少し縮まった気がします。

 

今後、グループ活動はよくあるだろうし、今までのメンバーとは違って他の人たちと話し合うだろうから、この振り返りをその時に向けて、活かしていきたい。

 

とりあえず、次回のゼミもがんばるぞい!

お祝いムードのグループワーク

久しぶりの投稿。その間、何もなかったわけではないです。ゼミでは、分析作業が続いています。(単純にブログ書いてなかっただけ)

 

10月27日

ゼミのある数日前に先生から、「動物園のコンテストで優秀とったゼミ生がいるから、お祝いのために何でもいいからケーキ買ってきて」との連絡がきました。なぜに、私???と思いながらも、当日私はケーキを買いにいきました。

ケーキを大量に買ったので、持つのが大変で崩れていないかヒヤヒヤ(;゚Д゚)

知らない人から「大量ですね、ケーキですか。誕生日ですか?」なんて聞かれたりもした(笑)

 

どこで買おうか、何のケーキを買おうか…など割と悩んだり、果たして喜んでもらえるのだろうか…と不安もありましたが、ゼミ生の方に喜んでいただけて良かったです。あ、先生ごちそうさまでした。

 

はい。そんなわけでその日はケーキを食べながらのゼミをしました。ケーキの任務完了したから、もう今日は終わりや!みたいな感じで正直頭回ってなかった気がする…

 

私の班は、成長と軸として、人間的成長、技術の成長の分類。その中から、出来事、状況、価値をまとめたり、対応策を考えています。難しくてなかなか進まないし、私のポンコツさが出てしまうときがよくある。

 

社長の意見を聞いたりすると、いい感じと言われた。何がいいかはよくわからない…。けど、学生とは違う社長の目線で話をされるから、聞いていてなるほどって思う。

 

次回もまた悩むだろうけど、頭フル回転させなければ。

分け方どうする?

どうも。10月ですね~

友達から「胃袋ブラックホールかよっ」とツッコまれるほど食べることが好きなので、秋の食べ物(栗、サツマイモ…)を食べつくしたいです。

 

さて、ゼミでは夏休みにロボスクエアでの観察を個人個人でカードを作りました。それをグループで分類しています。(次回もやる)


f:id:mihomilk-t:20171009220926j:image

大量や。。観察中に色んな出来事があったんだね。

これらのカードを私たちのグループは…

プラス、マイナスの価値で分けて

マイナスの価値を自発的、兄弟友達、親(人との関わりでマイナスの価値が生まれたのか)の3つに分けて

プラスの価値を自発的、他人が干渉、親(人との関わりでプラスの価値が生まれたのか)の3つに分けた

f:id:mihomilk-t:20171009221535j:image

途中で、「このカードはどっちに分けるん?」とわけわかめ状態が多々ありました。そんな時は、直接観察者に聞いて確認しました。

 

今回はここまででしたが、次回のゼミでは更に分析して枝分かれさせたいです。

カード作りも難しかったけど、それを分析するのもかなり難しい…